本と珈琲~こりおり舎@しまなみ大島~

しまなみ海道の端、今治市の大島に移住して自家焙煎珈琲と本の店を開店。 島ぐらしのあれこれや珈琲のこと、本のこと、店のあれこれなど、ゆるゆると気ままに綴ります。

カテゴリ: こりおり舎

祝日でも定休日は休みます! 迷いつつ、定休日が祝日でも遠慮なく休む、ということを続けている(迷っている時点で遠慮なくではないかもしれないけれど…)。  本屋はともかく、コーヒー豆の焙煎や通販の発送などのため、祝日にイレギュラー営業をするとどこかで振替休日 ...

競合になるからだめ? ふとしたときに、新しいコーヒー屋が島にできたらこりおり舎の競合になるので嫌か、みたいな話がでた。なんだかその質問が意外すぎて、ちょっと笑ってしまったのだけど、たしかに普通は気にするのかもしれない。 島に新しい店ができること、島で事業 ...

デイユースプラン始めます 宿舎こりおり、少しずつお泊まりいただいたりご予約いただいたりしております。 宿泊のご予約のない日に限り、デイユースプランを始めます。 稼働日:土日月火、12時〜17時のこりおり舎営業時間内 利用料金:550円(税込)/1時間〜 宿泊予約は直前 ...

こりおり舎で初!展示会  こりおり舎では、先日から、静岡の宿と本屋で働く小島有加さんのけしごむはんこ展を開催しています。かわいらしくほっこりする絵柄とやさしい色合いが魅力のけしごむはんこの数々。夏の開催、島での開催ということで、海の生き物や夏の風物詩など ...

住民の役割。   最近、島の住民としての地域活動への参加の度合いが少し、変わってきました。 もともと、移住者、地域おこし協力隊、として外から来た人、という感じで、免除してもらっていることがあるなど、お客さんのような状況でした。それがここ最近、ようやく集落 ...

開かれた場とは。 開かれた場に憧れがあります。 縁側でお茶をしているところに通りがかった人が加わるとか。 普段そこで学んでいる人じゃなくても聞きに行ける公開講座とか。 店の人じゃない人が店の軒先で何か売っているとか。  予定を立てたり約束をしたりしなくて ...

広島本屋通りに出店してきました!  5月1日、広島蔦屋書店で開催された広島本屋通りに出店してきました。 イベントの詳細や出店した書店についてはコチラをご確認ください。↓      当日は、朝早くに島を出発し、本をたくさん積んだ車ごとフェリーに乗り、広島へ。 ...

雑貨のこと。 以前のブログでも書きましたが、わたしは子どもの頃から雑貨屋さんを夢見たほどの雑貨好き。 夢見たほどではありませんが、こりおり舎ではちょこちょこ雑貨の仕入れをしています。雑貨にかける思いや仕入れのスタンスについてはコチラ↓ いろいろと取り扱い ...

本の仕入れのこと。 こりおり文庫では、毎月少しずつですが本の仕入れをしています。 取次という本の問屋さんからの仕入れのほか、出版社から直接仕入れをしたり、今治市内の書店さん経由で仕入れをしたりしています。 以前仕入れルートについてこちらのブログ を書いてか ...

こりおり舎2周年!   4月5日でこりおり舎は開店2周年を迎えます。 コロナ禍の始まりとほぼ同時期のオープンとなった2020年から相変わらずコロナ禍だった2021年を経て、なんとか丸2年が経ちました。島の店としても、喫茶としても、珈琲焙煎所としても、書店としても、 ...

↑このページのトップヘ