本と珈琲~こりおり舎@しまなみ大島~

しまなみ海道の端、今治市の大島に移住して自家焙煎珈琲と本の店を開店。 島ぐらしのあれこれや珈琲のこと、本のこと、店のあれこれなど、ゆるゆると気ままに綴ります。

カテゴリ: こりおり文庫(本のこと)

Chima ”音楽絵本frico" 原画展&ライブ シンガーソングライターChimaさんによる音楽絵本プロジェクトで8月10日に発売された、”音楽絵本frico"。“記憶”にまつわる、とある夫婦のうつくしくもいとおしい物語です。 夢から覚めた時のような、形よりも香りや色、感情が覚え ...

 灯光舎から刊行された、『つくる人になるために』の刊行を記念し、著者である光嶋裕介さん、青木真兵さんをお招きします! 刊行に至った経緯や込められたい思い、「つくる」こと、「つくる人になるため」のことなど、じっくりとお話をお伺いします。 初版限定で浮き出し ...

 本を置いてもらえませんか、とお声がけいただくことがあります。 本の作り手である作家さんや写真家さんから直接ご連絡をいただくこともあれば、出版社の方からのこともあります。  どんな本でもご連絡でも、島の小さな書店をよく見つけてくださったことをありがたく思い ...

 先日、こりおり舎と同時期に福井県池田町でオープンした『小豆書房』のおふたりが、こりおり舎へお立ち寄りくださいました。 喫茶と本のふたつを扱い、コロナ禍の同時期に開業、同世代、といういくつかの共通項があったことで、お会いしたことがないにも関わらず、なんだ ...

 Twitterで個人書店さんと多く繋がっていると時折目にするのが、「『おすすめしていた本をAmaz●nでポチりました!』は言わなくていい」というもの。 こりおり舎のアカウントにも、時々「面白そうですね!見てみます(近くの店で)」とか、「この間紹介していた本を買いま ...

 先日の朝日新聞の記事を見て、戸惑いを感じました。 出版業界が低迷しているのも、それをなんとかしたいというのももちろんわかるのだけれど、それを政治の力でなんとかしようとするのはどうなのだろう。  しっかりとした分析も考察もできていないので感覚的なものでし ...

 「誰かの店」であることと「誰もの店」であることについて考えています。 最近、ジャンルやターゲットに特化した書店について見聞きすることが増えたことと、あまりジャンルを絞らずにやってきたこりおり文庫に得意なジャンル、不得意なジャンルが見えてきたことがきっか ...

 香川BOOK遍路MAPをご存知でしょうか。 以前関わっている方にお持ちいただき、こりおり舎でも配布(販売)をしています。Twitterで拝見していた「香川BOOK遍路MAP」、ありがたいことに店にお持ちいただきました!!香川のステキなブックスポット情報が満載です。とってもい ...

 2月11日から、こりおり舎の一室で、写真展を開催しています。『島で猫と暮らす〜保護猫写真展〜』 開催期間:2月11日(土)〜2月28日(火) 展示日時:土日月火 12時〜17時(こりおり舎営業時間) ■募金付きリーフレット「島で猫と暮らす」 販売 *島で保護猫と暮ら ...

仕入れの予算 こりおり文庫では、毎月おおよそ同じ金額になるように、発注金額を設定しています。 オープン当初は、「まだ必要な本が揃っていない」という認識だったので、あまり上限を設けず、必要だと思う本は発注していました。しかし、予算は無限ではないので、いつま ...

↑このページのトップヘ