本と珈琲~こりおり舎@しまなみ大島~

しまなみ海道の端っこ、今治市の大島(愛媛件今治市)に移住して自家焙煎珈琲と本の店を開店。 島ぐらしのあれこれや珈琲のこと、本のこと、店のあれこれなど、ゆるゆると気ままに綴ります。

カテゴリ: コーヒー屋のこと

こりおり珈琲の季節のブレンドが、6月から変わります! 3月〜5月はフルーティな酸味と甘味を感じる「はる」でしたが、6月〜8月は、「なつ」が登場です!遠く彼方に入道雲が見える夏の空。照りつける陽射しの中を吹き抜ける、海からのさわやかな風。そんな島の夏をイメ ...

こりおり舎の季節限定ブレンド珈琲が、3月から新しくなりました!12月〜2月でおたのしみいただいた「ふゆ」に続き、 は る         登場です !青空の下、色とりどりの花が咲き、小鳥の囀りが賑やかに響き渡る。そんな島の自然豊かな春をイメージし、「はる」は完 ...

 こりおり舎は4月5日にオープンしたので、すでにコロナの感染拡大によりイベントなどが自粛ムードに入っており、プレオープンを中止にし、店内の座席を撤去してのテイクアウト営業でスタートした。 オープンイベントも、大々的な宣伝も諦めた。  愛媛県に外出自粛要請が ...

 こりおり舎は、こりおり珈琲とこりおり文庫のふたつの看板を掲げている。 こりおり珈琲として露店やキッチンカーで営業、出店する中で古本も少しずつ扱うようになり、こりおり珈琲&文庫という名前で出店することも増えた。キッチンカーには、「coriolis coffee & books ...

早いもので、店をオープンしてひと月が経った。ひと月といっても、その半分は休業していたので、週4営業の店舗であるから、まだ10日も営業していないことになる。4月5日のオープン前から、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、お披露目会やプレオープンを中止した。オー ...

店舗物件の改修がいよいよ始まった。改修のメインは、上下水道の接続。そして、白蟻被害のひどい部屋の床張替え。大きく直す場所は少しだけ。あとは厨房作り。…のはずだった。白蟻被害は事前にある程度確認していたので、そこまで予定とずれず、他の部屋を過去に修繕したご ...

家を購入してまずしたことといえば、草刈りだった。 4月に購入の相談をしていた頃は野の花が生えてとてもかわいらしい庭のようだったのに、5月に購入してから行ったときには、もはやジャングルのような状態になっていた。慌てて草刈り機を購入し、(草刈り機は混合ガソリン ...

 ここ最近、ああでもないこうでもない、と頭を悩ませている案件がある。  こりおりのロゴだ。  「こりおり珈琲」のロゴは、露店での営業のときから使っているものがあるが、海外の無料ソフトで枠などを使って作ったもので、こだわっているのはフォントくらい。シンプル ...

桜も散り始め、新緑の季節へ。この4月でわたしたちが大島に移住してきて丸2年が経過しました。現在はキッチンカーで主に営業してますが、実店舗を構えるためにもいろいろと動き出しています。そのあたりのことも、おいおいお話していきたいと考えています。最近は暖かくなっ ...

「こりおり珈琲」という屋号を掲げてお店を始めてから、1年と4か月が過ぎた。基本、屋外での営業ということもあり天候にとても左右されるが、その分自然の豊かさを感じる場面も少なくない。この形態でお店をしていて一番のメリットだと感じるのは、このロケーションや人との ...

↑このページのトップヘ