祝日でも定休日は休みます!

 迷いつつ、定休日が祝日でも遠慮なく休む、ということを続けている(迷っている時点で遠慮なくではないかもしれないけれど

 

 本屋はともかく、コーヒー豆の焙煎や通販の発送などのため、祝日にイレギュラー営業をするとどこかで振替休日をとって作業しなければ回らない(しかも実質休みではない) 

 

 こりおり舎では、ただでも少なく、いつやっているかわからないと言われがちな営業日4日間(土日月火)を守るため、祝日だろうが連休だろうが定休日(水木金)は休業することにしている。

 

 定休日は、店は休みでも何かしら店周りの作業をしていることが多いけれど、 祝日だと普段営業日が重なってなかなか行けない場所に行けるチャンスでもある。
 祝日だから、と店を開けているみなさんえらい



生口島へ行ってきました!

 そんなわけで、めずらしく仕事を前日までに終わらせ、プチトリップをしてきた。

 行き先は生口島。こりおり舎のある大島からは橋を4つ渡るとたどり着く、しまなみ海道で4つ先(広島県)の島だ。

IMG_0670

レモンの島だけあって、郵便ポストも鮮やかなレモンイエロー!

 

 目的地は、瀬戸内案内舎たびたすさん。ガイド付きのサイクリングツアーや、自転車や荷物のデリバリー付きレンタサイクルなどを行なっている。

  

 こりおり舎のドリップバッグを置いてくださったりレンタサイクルの利用者さんにお渡しくださったりしていて、よくお立ち寄りいただくのにわたしたちが行ったことがない!ということで今回初めて訪れた。

 

 さまざまなタイプの自転車のほか、しまなみやレモンに関するグッズが所狭しと並ぶ、大人の秘密基地のようなお店だった。今ではなかなか見かけなくなったレトロな瓶に入ったラムネをいただく。懐かしいシンプルな味。

IMG_0669

 たびたすさんのあるしおまち商店街は、昔ながらの昭和の空気満載のお店から、新しいおしゃれな店構えのカフェなどさまざまなお店が並んでいて、歩いているだけで楽しかった。
 

  商店街にたどり着く前に駐車場を探していると、港の前で何やらテントを立てて小さなマルシェの準備らしき光景が。車で通り過ぎながらも、何人か知っている人が出店しているぞ?ということでたびたすさんのオープンを待つ間に行ってみた。

 

 因島や向島のイベントでご一緒したことのある、パラディーゾさん(スコーンやドリンクが絶品!)向島東製陶所(お茶碗やお皿などうちでも活躍中)さんが出店されていて、久しぶりにご挨拶。パラディーゾさんでスコーンをたくさん買う。
 

 弓削島にできたコトリエ商店さんも出店されていて、オーガニック食品などを買う。移住前後でこりおり舎にお立ち寄りいただいたこともあるご家族で、お店がオープンしたと聞いてから気になっていたのでお会いできてよかった。

 帽子屋さんやアクセサリー屋さんも出店していて、のんびりしたいい空間。
 

 ぶらぶらしていると、kitchen 313のご家族やhitochan.kitchenもいらっしゃっていて、なんだかイベントでよく顔をあわせていた方々が大集合という感じ。
 いろいろと情報交換や近況報告ができて楽しかった。

IMG_0653

 SOIL Setodaさんでコーヒーを飲む。

 向島東製陶所の惠谷さんがつないでくれて、夫は焙煎士さんとお話させていただく。

その隙にわたしはバーガー ゴロッケンさんでハンバーガーを買う。とってもおいしかった。

IMG_0671 

 というわけで、綿密に計画していったわけではなかったのに、思いがけず懐かしい人たちにたくさん会うことができてお話ができ、おいしいものやすてきなものもいろいろゲットできた、良い休日となった。
 しまなみ近辺の新しいお店や動きの情報を得られたのも良かった。

 買い出しなど必要に駆られての用事以外にも、たまに島の外に出ることの大事さを感じた1日だった。

 

★10月のイベント情報★
10月23日(日)レモン通りの日曜日

久しぶりに大島島内の出店です。店舗は閉めますのでご注意ください。大島の友浦地区、友浦siteさんから海へと降るレモン通りと海沿い海岸通りが会場です。30店舗以上が集まるということでわたしたちも楽しみにしています。
IMG_0657
10月29日(土)軒先フリーマーケット
 出展者募集中!
 
こちらもまだまだ実験的取り組みの最中です。いっしょに試行錯誤してもいいよ!という方がいらしたらぜひ〜〜。9月はお子さんたくさんで賑わいました!10月もぜひ!
 

宿舎こりおり 予約受付中!

しまなみ海道や愛媛へのおでかけの拠点としてもお使いいただける宿泊スポットとして、こりおり舎の宿もスタートしています。 
 少しずつ宿泊のご予約もいただき、お泊りいただいています。本がお好きな方、こりおり舎をもともと知って下さっていた方が多く、泊まれる本屋を満喫していただいています。

 ご予約や設備についてなど、詳細はコチラをご確認ください。

  

宿泊ご予約のない日はデイユースのご利用も可能です。 
 
本専用のオンラインショップもオープンしました
本屋の情報はコチラ
https://twitter.com/coriolisbooks 

しまなみ大島の自家焙煎珈琲と本
スポンサードリンク